遠隔気功

  1. トップ
  2. 遠隔気功

必要なもの

必要なもの

遠隔気功は、顔写真一枚のみで行います。写真は、顔が分かればどの様なものでもかまいません。写真以外は、何もいりません。気功とは、人の気で人を癒すことだからです。それが一番大切なことなのです。

患者さんはもちろん、気功を勉強したいという方もお受けいただけます。
真の人の心と体を癒す目的に、まい進していきましょう。

時間

40分

効果

効果

遠隔気功は、直接お会いして治療をするのと、あまり変わりはありません。逆に、遠隔気功のほうが効果が現れる患者さんもいらっしゃいます。人によって差はありますが、体験上、大変な効果が現れております。

遠隔気功を受けることで、何らかの現象が現れます。「遠隔気功をしてもらっていることがはっきりと分かる」とおっしゃる患者さんが多くいらっしゃいます。気功は目に見えないものですが、周囲のご家族も変化に気づかれる場合が多く、ご家族も安心されています。具体的な変化としては、例えば血色・脈・言語などです。

インフルエンザの高熱が下がり、薬を飲まなくなった患者さんもいらっしゃいます。また、血圧が下がり、薬を飲まなくなった高血圧の患者さんもいらっしゃるのです。

◎遠隔気功で脳梗塞が消えた
私(戸田陽典)は遠隔気功によっても脳梗塞を消したという実績があります。西洋医学でさえ不可能なことが、遠隔気功により成功しております。脳梗塞の画像並びに西洋医学の診断書を持っております。

場所

場所

遠隔気功は、どこでも受けられます。入院中の方もいらっしゃれば、ドイツ・アメリカ・上海などで受けられる方もいらっしゃいます。「待った」がきかない緊急の患者さんには、大きなメリットになるのではないでしょうか。また、遠隔気功を受けられている患者さんは横になったり、ゆっくりしていらっしゃいます。

ご相談はこちらから