脳細胞気功療法の流れ

  1. トップ
  2. 脳細胞気功療法の流れ

カウンセリング

カウンセリング・写真 施術の前に患者さんから脳梗塞の症状について、痛みの箇所などよく聞き、理解します。また、「脳細胞気功療法(戸田気功療法)」についてよくご理解いただき、納得していただいてから施術を始めます。最初に患者さんの身体全体に気功療法を行います。患部や他の部位への影響や状態を探っていきます。

上半身・手・背中への気の送り込み

上半身・手・背中への気の送り込み・写真 全体が活性化されると、刺激を手先・足先に下降していきます。また、その過程において体全体が熱せられていきます。

下半身・足への気の送り込み、腰・足気功整体

下半身・足への気の送り込み、腰・足整体・写真 足先も、血流を良くし、自己治癒能力をより高めるため念入りに気功・気功整体を行います。血流と体温の上昇が見られます。

全身への気功(最終調整)

全身への気功(最終調整)・写真 最後に身体全体に気功療法を行い、治癒経過を把握します。身体全体の気のバランスを整えます。

完了

注意:
患者さんによって、その効果や治癒の度合いはさまざまです。
すぐに効果が出る場合もありますし、通院が必要な場合もあります。
ご不明な点は、戸田気功整体院までお気軽にご相談ください。

お問い合わせ

ご相談はこちらから