脳細胞気功療法
(戸田気功療法)の効果

  1. トップ
  2. 脳細胞気功療法(戸田気功療法)の効果

脳細胞気功療法(戸田気功療法)の効果

脳細胞気功療法(戸田気功療法)は西洋医学と合わせて行うことでより効果を発揮します。実際にいくつかの病院は、通常の治療と気功治療を行っているところもあります。入院している患者さんに対し、検査や手術などで治療を行いその間に定期的な脳細胞気功療法(戸田気功療法)をすることで回復が早まり効果を上げています。病院の先生より「西洋医学の理論ではできないことが気功の戸田先生にはできるから奇跡なんです。奇跡とは理論にないことができるから奇跡と言うのです」と言っておられました。
「気の医学」は医学界でも徐々にその効果と治療方法が認められつつあります。

リハビリにも効果的

脳細胞気功療法(戸田気功療法)は、脳細胞に働きかけるため、リハビリと同時に行うことにも効果があります。通常リハビリの訓練は固まってしまった身体を動くようにするために、強制的に動かすしかないので、悲鳴の連続です。中には、「もう今以上に動かないのか」と思うと、気持ちが落ち込んでしまう方もいるのではないでしょうか。脳梗塞の原因は頭です。頭を治療することでリハビリをスムーズに行うことができるのです。方法はマッサージなどによるリハビリではなく脳細胞気功療法(戸田気功療法)で頭の働きを安定させ、苦痛を軽くするのです。
また脳細胞気功療法(戸田気功療法)は、痛みはなく、普段の生活自体がリハビリなのです。リハビリに対して恐怖心を持つこともなく、リラックスしてリハビリを行うことができるのです。

驚くべき効果

「気の医学」による脳細胞気功療法(戸田気功療法)では、脳梗塞は恐ろしい病気ではありません。言語障害や精神障害などの後遺症や、発作の再発への恐怖感におびえることももうありません。手足のしびれは緩和され、痛み、めまいは取れます。これらは全て、気功療法を行ったあと、はっきりと感じられるはずです。私からは「痛みはいかがですか」と伺い、患者さんは「痛みがとれてきました」とお互い確認しながら施術します。

実際に、こうして脳梗塞の発作を防ぎ、現在も半身不随などの障害を残すことなく、健康体で元気に暮らしている方も多くいらっしゃいます。仕事に復帰した方、家事を行えるようになった方、趣味を楽しむ方など、さまざまです。それは、いま脳梗塞の症状に悩む皆さんも同じようにその生活をすることが可能なのです。

この療法は、「気功療法の第一人者」として雑誌に掲載された専門家が、研究をし開発を行っているものです。ゆえに、脳細胞気功療法(戸田気功療法)を行う事によって、不可能を可能にしたのです。どうして断言できるのでしょうか。

それは、脳梗塞が完全に消えたからです。
西洋医学の診断書が証明です。
診断書がありますので、お伝えできるのです。

脳梗塞が消えた事実の証明

脳梗塞の症状に悩む皆さんに、声を大に自信をもってご説明できるのです。脳細胞気功療法(戸田気功療法) では、壊死していない脳梗塞は「消える」、つまりなくなってしまうということが医学的に証明されています。実際にCT、MRI画像や診断書により、その消えた結果を見ることができます。この証明があるので、壊死していない脳梗塞は消えるということをお伝えできるのです。

ご相談はこちらから